ブログトップ

SnowDrop☆grandmaの不思議ワールド

snowdrop3g.exblog.jp

ブライス家の娘たち(お久しぶりかも♪)

ここ数日、重い肩こり。
ハリ打ってもらって、
シップ薬貼って、早寝して、やっとこさ復活だわ。

最近、ドール遊びに熱が入らなくて、
押入れ奥に眠っていたわよ、ブライスたち。
d0280520_11105219.jpg
「白と黒」対照的な二人をちょっと出してみた。
病弱なシャルロットと元気っ子なサンシャイン。
ハイジとクララみたいな感じに、
モーレツな違いだわ。

ドールブログをされてる方のところをめぐると、
ちゃんとスタイリングされて素敵な写真ばかり。

比べちゃいけないけど…、
などと思いながら、1ヶ月以上もネタなし(笑)
d0280520_11203330.jpg
ドールは元気なんだけど、
grandmaがチクチク、描き描きで
いっぱいいっぱい(笑)

ドルハコーナーにしていたアトリエのデスクが、
今、裁縫スペースに変わってしまったしね。

しばらく充電??しててね。あらら…また、眠るの。


053.gifいつも遊びに来てくれてありがとうございます♪056.gif


応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

そうそう、先日、
何気なく応募していたエキサイトブログ「わたしのお気に入り」の
カメラプレゼントに当選のお知らせが来たよ。びっくり!
また、運が上がってきたかな(^_-)-☆

[PR]
by snow3grandma | 2014-07-05 11:32 | ブライス | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://snowdrop3g.exblog.jp/tb/20877059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚花 at 2014-07-05 14:03 x
サンシャインさんのえくぼがかわいいな~^^
フルールさんの白いお肌もすてきです^^
カスタムしてもらうと、やはりその子の特性がもっともっと可愛くなって帰ってきますよね^^
ふたり、ハイジとクララ的な存在が愛らしいですね^^
Commented by dekopon1002 at 2014-07-06 17:01
私も全然ドール遊びができてないよぉ~。
今、どんな子が発売されてるか?公式HPも覗けてない。
時々ヤフオクでシャルロットちゃんをチェックするけど、高値で入札できず。
もう浴衣を着せないといけないのにね。
カメラが当たったの?
すご~い、運気アップ~!!
Commented by makemeup_451248 at 2014-07-07 13:57
なんて対照的な2人(゚ω゚)肌の色だけじゃなく、表情の違いでこんなに
差が出るなんて、奥深いドールの世界ですね!!((*゚゚∀゚゚*))

カメラが当たったって、すごいヾ(o´∀`o)ノ♪
Commented by snow3grandma at 2014-07-08 06:16
尚花さんへ
カスタムもイメージ通りに出来上がってくると
うれしいものですね。
尚ちゃんのお写真が上手なことも手伝って、
ルーナのお肌がつやつやで、
すっごく雰囲気が好きなの。

フルールもマット肌にしたら雰囲気が
変わるよね。カスタムに出したいなぁ。
Commented by snow3grandma at 2014-07-08 06:22
でこちゃんへ
ブライスの小物を揃えるのも、
お金がかかるしね…(^_^;)
ヤフオクをそろそろデヴューしたいな。
でこちゃんのとこでお見かけしたやまみさんの
カスタムも素敵だったね。

でこちゃんもバザーのことで忙しくなるそうね。
これが、モテ期到来のお知らせかしら。

そうそう、カメラ当たったのよ。
最近、ずっと懸賞運が落ちていたからびっくり。
でも、それ以外の運気は停滞気味(笑)
Commented by snow3grandma at 2014-07-08 06:32
mammy's treasureさんへ
そうなんですよ。ドールの世界は奥が深い!
楽しい趣味なんだけど、お金もかかる(笑)

ふふ、このまま運気アップ?してくれるといいんだけど(≧▽≦)

日曜日に急に、娘が出掛けると言い出して、
内原のイオンに行ったの。
ちょうどmammy さんが東京散歩にお出掛け中
だったのよね。ビーズのパーツ屋さんに行って、
mammy さんもここを見てるのかなぁとか
思ったよ。
次のお出かけの時は、連絡しますので、
遊んで下さいね。(きゃ、顔だし怖っ)
<< 水戸でランチ「珈琲哲学」 パッションフルーツの実 >>