ブログトップ

SnowDrop☆grandmaの不思議ワールド

snowdrop3g.exblog.jp

<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

リスバコ(RISUBACO)さんを訪ねて

昨日、IG友さんのnikonikoさんのリスバコさん行きに
便乗して、行って来ました。

実家の近くにあって、東京に行くたびに、
前を通っていたにも関わらず、
小心者で入れなかったお店です。
栗鼠さん(SCON)や栗鼠さんの洋服を売っている
小さな雑貨店なんですよ。
d0280520_14085347.jpg
オーナー様が可愛く飾ったドルハの中に、
栗鼠くんがいますよ。
grandmaは、まだ持っていませんが、
多くのドール好きさんがお迎えしているドールなんです。

今や、東京深川の「清澄白河」は、
若者が住みたい町の一つにあげられるように
なったようですが、grandmaにとっては、
中学時代の通学路でした。

そのリスバコさんが入っている
「FUKADASO」は、倉庫兼アパートだったそうです。
リノベーションされて、
古さを生かしたお洒落なカフェや
ギャラリーなどになりました。
以前、ちょこっと記事にしたことがありますが、
もしよかったら読んで下さいね。→生まれ育った町


d0280520_14101281.jpg
d0280520_14110663.jpg
d0280520_14103147.jpg
昨日は、カフェの営業日でなかったので残念です。
d0280520_14093208.jpg
二階の店舗のあるところは、
昔の教室の廊下みたいでしょ。
(モデルはnikonikoさんです。娘のような
お友達です。ほんとに可愛い方です。)
d0280520_14095155.jpg
入るとすぐ、オーナー様の趣味の
ドールさんが飾られていますよ。
ニッキやKUMAやウィーゴ、
ブライスも…。
d0280520_14113998.jpg
あら、素敵な陳列ケース。
d0280520_14124862.jpg
d0280520_14090957.jpg
オーナー様の遊び心満載の
飾りつけにウキウキになります。

この栗鼠さん、おメメパッチリの子や
眠り目の子などカスタマイズ出来るんです。
もちろん、可動ボディ。
いつか、眠たいおメメの子が…と思ったgrandmaです。
miniscon(可動ボディ)といって、
プチブライスくらいの子もいて、
初めてみました。
ドールの世界は奥が深過ぎ!です。

危うく、minisconさんを 連れ帰りそうになるのを、
必死で抑えたgrandmaでした。
d0280520_15150519.jpg
その後、niconicoさんのアマリリスちゃんと
ご対面して、新宿ミロードのアリスカフェで
ランチを頂きました。
チシャの猫ケーキは、チシャ猫みたいな色してるんだよ。
美味しかったぁ。ストロベリーとブルーベリーの
味がするの。
前日に決めて、強行に日帰りを決行した為、
今日はちょっとヘロヘロです(笑)
niconicoさん、お付き合いありがとう
ございます♪
そして、
姿が写ってしまったけど、お許しを💛



053.gifいつも遊びに来てくれてありがとうございます056.gif


今日は、だんだんと雪がひどくなってきました。
子供はうれしいでしょうが、
腰の悪いgrandmaには、
雪よせが心配です。
あまり降らないでほしいと願っています。
次回は、ちょこっと下町散歩の記事
アップしますね



応援ありがとうございます♪
ドール沼の淵でうごめいている
grandmaにポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by snow3grandma | 2015-01-30 15:25 | おでかけ | Trackback | Comments(13)

ブライス家の娘たち(ビアンカ様は着物が似合う♪)

昨年末から新年にかけて、
ビアンカ様の出番が多かったなぁ。
ビアンカ様は、美しいので
豪華な衣装が良く似合います。
外人さん設定なのに、
着物が特に似合うと思うのはgrandmaだけでは
ないはずよ。
d0280520_11163083.jpg
一昨年、瑠璃にゃん様のSHOPで、
買わせて頂いた渋めのお着物です。

瑠璃にゃん様は、
以前ロザリンペルレさんでのWSでお会いして、
偶然にもgrandma地方が
ご出身ということで、
SHOPやインスタで
ずっと仲良くさせて頂いているの。

彼女の
お着物の色柄合わせは、
いつもgrandmaのツボだし、
お仕立ても素晴らしいから、
grandma御用達のお仕立て屋さんなんです。
ちなみに、grandmaは、
単衣しか仕立てられません。
しかも、お針はのろのろでした。
(着付けの学校の必修科目だったけど、やっとこ作ったw)
遅かりしだけど、
実母からよく教わっておけば良かったと
後悔してるよ。
d0280520_11241925.jpg
ブライスのお着物も、
おくみを付けずに作る簡易なものも
あるのだけど、
やはり着せ心地は、
おくみがあったほうが良いみたい。
お人形さんなんだけど、
体にしっくりと収まる感じは、
着付けを仕事としてやっていた時期のあったせいか、
こだわりたいのね。
(ただし、自分で作る時は簡易なものを作るけどね。)←わ、勝手!

d0280520_11301797.jpg

だから、grandmaの若い頃の着物や
母の形見の着物は、ほぐして
ブライスやmomoko さんの着物に
少しづつしていく予定なの。
もうすぐ、3種類の着物を再生した
新作が瑠璃にゃん様から届くの。楽しみだわ。
d0280520_11324553.jpg
ブライスの髪は、
抜けたりチリチリになってしまうから、
あまり難しい髪型にはできないのが難点。
なるべくピンを使わないように、
流したり丸めてみたり、
これが結構楽しかったりするの。
そして、心も落ち着くから不思議なのよ。

緊張したりすると、
自分の髪を触ったりねじったりするでしょ。
そうすると、落ち着くのといっしょかな。

d0280520_11421262.jpg
このアンティークな感じのBOXは、
ブライス着物の収納に使っています。
サイズがぴったりでしょ。
d0280520_11560380.jpg
それもそのはず、
無理を言って、
ある作家さんにお願いして作って頂いたものです。
今、またブライス着物やmomoko着物が
増えていくので、
お願いしようと思っているところです。

(作家さんのお名前は、
今ブログに載せて良いかを確認中なので、
後ほど載せられるかな?
ダメな場合はごめんなさいです。)

作家様からOKが出ましたので、
追記します。

布花とアンティークの箱などの制作風景を
ブログにアップされている「Petit Ruban」さん。
(ブログ名も同じです。)
布花を中心に、
ウェブショップ、ヤフオクに出品されています。
grandmaのブログでも、お花を使わせて頂いていますよ。
色合いの素敵なお花やリースを作られるのですが、
写真がともかくお上手です。
また、薔薇も育てていらしゃいます。
薔薇の季節には必見です。
是非、覗いてみて下さいね。


今は、自身が着物を着て出掛けることも、
ほとんどないに等しいので、
ブライスさんに着物を着せて楽しみたいgrandmaです。


053.gifいつも遊びに来てくれてありがとうございます063.gif


応援ありがとうございます♪
着物大好きgrandmaの
ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by snow3grandma | 2015-01-26 12:18 | ブライス | Trackback | Comments(14)

昭和な香りのぬいぐるみ「お昼寝うさぎチャッピィ」

あるブロ友さんが作っていたぬいぐるみ。
ずっと作ってみたいなと思っていました。

「昭和メルヘン」をテーマに活動中の人形作家で、
日本一のポーズ人形コレクターとしても知られる
宇山あゆみさんの「カナリア手芸」キット。

そのブロ友さんいわく、
見た目は簡単だと思ったけれど
作るのは大変だったと。
その言葉を少し気にしつつ、
小学校の時、ムーミンのぬいぐるみを
作って以来のぬいぐるみ制作!開始。
その頃は、編みぐるみやマスコットはよく作ったなぁ。
家庭科部だったから。
d0280520_23522279.jpg
「お昼寝チャッピィ」
暖かい春の日を浴びて、
ねんねするウサギさん。
ほっこり。
d0280520_23544576.jpg
後ろ姿にも萌え萌え。

型抜きはしてあって、
すぐ取り掛かれるのはうれしい。

でも、やっぱり大変だったの。

まつり縫いの間隔が2~3ミリ、
縫目の深さが1~2ミリでって…。
説明書を読んだだけで、
どうしようかなと思ったよ。
d0280520_00532790.jpg
取り掛かったのは、
メニエール症候群の症状が出る前。
8月の終わり。
途中で、いろいろ制作が重なって、
通院している耳鼻科での待ち時間だけ、
チクチクと地道に作っていたの。
いつか出来上がるだろうって、
気長にね。
今は3週間に一回の通院になったので、
出来上がりが余計遅くなってしまったよ。
d0280520_00090600.jpg
実は、2体同時進行。
いや、もう1体バンビも作っていたけど、
そちらはまだ未完成(笑)

最後のお顔のパーツ貼り付けと
お耳のバランスが、
一番大変だったよ。

なんていったって、
ぬいぐるみは顏が命だもんね。
出来上がり写真に忠実に、
パーツを貼り付けて、めでたく完成。
リボンの結び目には、
お決まりの「ローズクォーツ」を縫い付けたよ。
d0280520_00015050.jpg
この2匹のウサギさん、
ブログ2周年の勝手にお礼大作戦で、
どなたかの元に、
届く予定ですが、
どうか、届いた場合は、
可愛がってね。


053.gifいつも遊びに来てくれてありがとうございます063.gif


数日前の通院の道すがら、
海斗を拾った場所を通りかかった時に、
海斗とそっくりな猫に出会いました。
2度目です。
猫の姿を追うと、
近くの骨董屋さんに入って行きました。
海斗と兄弟かもしれないなぁと、
前回に出会った時、思いました。
また、会えるといいな。


応援ありがとうございます♪
お昼寝大好きなgrandmaに
ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by snow3grandma | 2015-01-25 00:57 | 針しごと・ペイント・手仕事 | Trackback | Comments(14)

2015ボンクラージュさんのFUKUBUKUROと材料セット

先週の海斗の追悼記事には、
心温まるコメントを頂きありがとうございました。
私の心の内をぶちまける形での投稿に、
戸惑った方もいらしたかもしれませんが、
ブログが私的な日記の要素も含んでおりますので、
お許し下さいね。

記事が先月からのものも溜まっており、
少々古いですが、お付き合い下さいませ。

毎年、自由が丘の雑貨店、
ボンクラージュさんからFUKUBUKUROを
購入しているのですが、
年末に送られてきました。
今年も5000円のものをチョイスしました。
d0280520_16253247.jpg
レースやレースモチーフがいっぱい。
今回は、クリアファイルも入っていましたよ。
d0280520_16280040.jpg
YUWAの布ややんわりとした色合いの小花柄の布が各種。
20種類くらいあるのだけど、
全部が入るように写せてませんね。
今年は、ツィードの生地もたっぷり入っていました。
バックなど作るのにいいかもです。
d0280520_16302123.jpg
こちらは、二か月に一回の「材料の会」。
二か月前の分ですが、
レース柄のプラスチックのお皿状の器に、
布と数種類のレースなどがセットされています。
d0280520_16351677.jpg
先月の分です。
この月は、木製のプランターBOXに
セットされています。
布とレース各種と、
スタンプやチャームなど。
お洒落なパッケージに、
胸がキュンとします。

予定外のことばかりで、
お正月明けにやっと開封して、
材料を仕分けし収納場所に置いたところです。

節分明けたら、
少しづつ形にしていこうかな。
今年はやることがいっぱい。


ホントはね、見ているだけで幸せなんだけどね。
見ているだけで幸せは、返上します(笑)


053.gifいつも遊びに来てくれてありがとうございます063.gif


今週初めに高校の美術部の同窓生との
久しぶりの再会を果たしました。

ところが、その晩から腹痛と吐き気で、
次の日は、東京の姉の家で、
一日寝て過ごすことになってしまいました。
海斗のことでの寝不足が続いていてからかもしれません。
なんて、体力のない私。
ですが、帰りに寄ったロザリンペルレさんで、
猫好きなブラ友さんに会うことも出来ました。
ペットとの別れの体験を
聞かせて頂いて、
少し自責の念を持っていた私も気持ちが
軽くなったのは、言うまでもありません。



応援ありがとうございます♪
少し元気になりました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by snow3grandma | 2015-01-22 17:16 | 日々のこと | Trackback | Comments(14)

さようなら、茶猫の海斗

私のブログの1ページ目は、
茶猫の海斗から始まりました。
愛するにゃんこ海斗は、その時12歳でした。
あれから、2年、今年の4月には15歳になるはずでした。
1月14日夜に、その海斗が
唐突に前触れもなく、
病むこともなく眠るように虹の橋を渡っていきました。
d0280520_21212734.jpg
11日に撮ったソファでお顔を隠した写真です。
その時は、海斗がいなくなることなど想像もしていません。
まだ、ずっとgrandmaの傍にいてくれるものだと
思っていました。

14日の昼すぎに、体操教室から帰って、
昼ごはん(朝と昼の2回のごはんなのです。)を
食べている姿が生きている海斗を見た最後になりました。
普通にごはんを食べ、
普通に2階のベットでお休みし、
普通に起きてくるものだと…。
d0280520_21381325.jpg
写真は9歳の頃です。
はっきり言って、
突然過ぎて、まだ受け入れることが出来ません。
辛抱強い子だったのでしょうか?
病院が嫌いだからでしょうか?
何の変調も感じさせることがなかった、
もしくは、grandmaが気が付かなかった?
d0280520_15465729.jpg
海斗は、実父の介護が始まった頃、
引き取り手のない子猫として、
生後1週間くらいでgrandma家にやってきました。
ミルクを3時間ごとにやり、
排泄をこよりでうながし育てました。
常にgrandmaの右肩の上にあごをのせて寝る
猫でした。
それは、赤ちゃんの頃、
失った二女を育てているかのような
錯覚さえ感じたものです。

海斗の紹介記事→

15年の月日には、
いろんな辛いことがありました。

実父母の介護で疲れているとき、
実父母を見送ったとき
ララ(シェルティ15歳没)を見送ったとき、
東日本大震災の余震で怖かったとき…
かたわらには必ず海斗がいました。
そして寝る時には、
右脇の下に体を委ねる海斗の喉を鳴らす音で安心して
眠りについたものです。
d0280520_15583510.jpg
海斗の横たわっている姿は、
寝ているように見えました。
しかし、もうすでに、
病院に連れて行くには遅すぎました。
音もなく、鳴き声もあげず、
そっと逝ってしまったのです。
もう、神様から卒業証書を頂いたのでしょうか?
もう、grandmaは一人で大丈夫と思ったのでしょうか?
悲しくて、涙が止まりません。
d0280520_16083705.jpg
海斗の急逝に、
自宅から急いで戻ってきた孫娘は、
「かいちゃん、死んでいるのに笑っているよ。
だから、絵にかいてあげる。」と、
鉛筆で描いてくれた絵です。
d0280520_16095623.jpg
その通りに、海斗は安らかな顔です。
だから、「卒業おめでとう」と送って
あげなければいけませんね。

限りある人生に出会う人、動物、物事は、
何かを学ぶ為に、
神様が出会わせてくれるのです。
海斗は、まさに、
神様からの癒しという贈り物だったのでしょう。
grandmaがめげないようにと。


💛ありがとう海斗。
でも、しばらく納骨せず、
見守ってもらわないと、
思い出に浸らないといられないよ。

そして、今年は会いたい人に会おうと
決めたから、
来週の、同窓生との再会には
行ってくるよ。
そして、一人でさみしい夜だけど、
ちゃんと寝るよ。

また、会おうね。
先に虹の橋の向こうにいるララと遊んで待っていてね💛
d0280520_16181310.jpg
今まで、海斗の記事にイイネを
下さった皆様ありがとうございました。

さようなら、海斗。
ありがとう、海斗。


突然の海斗の死に、
悲しみの癒えるには時間がかかりそうです。
前記事のお返事、
少しお時間を下さいね。


053.gifいつも遊びに来てくれてありがとうございます063.gif


応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by snow3grandma | 2015-01-16 16:45 | | Trackback | Comments(18)

Yちゃんの絵

保育所の年末のお休みの前に、
先生から「Yちゃんの絵が入選しましたので、
こちらで賞状を受け取って下さいね。」と
一通のはがきを頂きました。

その入選した絵がこちら。
d0280520_23352199.jpg
本人いわく、近くの公園で行われた
「盆踊り」の絵だそうです。
Yちゃんは、右の黒い着物(本当は紺地に白い花柄)に
白い花がうっすら描かれてる子です。
Yちゃんの描く絵は、すべて笑顔。
そしてロングヘアー(笑)
赤々と照らす提灯の灯りが、
印象的だったのでしょうね。
d0280520_23404212.jpg
全国児童画コンクール。
応募総数570000点
文部大臣賞3名(幼児、低学年、高学年各1名)、最優秀賞3名(幼児、低学年、高学年各1名)
毎日新聞社賞4名、毎日小学生新聞社賞2名
日本児童画振興会賞(幼児、低学年、高学年各2名)
CGCグループ賞(優秀賞 約2000名、入選 約10000名)

の中の入選10502点に入ったということの
ようです。
d0280520_23531342.jpg
上の絵は運動会の絵。
自分は鼓笛隊のチアガールを
やったことを描いています。
決してうまくないけれど、
どの子も笑顔で、楽しそうです。

小さい頃から、娘のクレヨンや
grandmaの使い古しの色鉛筆を
持たせて、
「好きな色で描いてごらん。」と
言っただけ。
空が青とか、海が青とか
ありきたりのことは言わず、
ともかく、好きな色で自由に描かせていました。
なので、すごい色合わせの
塗り絵もありましたが、
すべて、否定せず褒めまくりました。
d0280520_00043684.jpg
いつの日か、見えたものを、
キチンととらえて、
細かい柄なども描くように
なるんですね。
上の絵はお遊戯会でフラメンコを踊った絵です。
d0280520_00061610.jpg
踊っている姿の画像です。
比べてみるとわかりますが、
なかなか、躍動感があります。
細かいリボンも描かれています。
なんだか、楽しくなりますね。
d0280520_00081830.jpg
これは、ディズニーランドかな。
ともかく、うれしそう。

grandmaは専門家では
ありません。
また、色彩感覚は持って生まれたもの
かもしれないですが、
既成概念に囚われないように、
教えることで、
伸びていくのではないかと
思うのです。
そして、褒められることによって、
描くことが好きに繋がっていったの
でしょうね。

これから先のことはわかりませんが、
賞状を頂いたことが
自信になったようです。
そして、当たり前ですが、
grandmaもうれしいです。

夢を、孫ちゃんが叶えてくれるかも…なんてね。

不思議だけど、Yちゃんのママ(娘)は絵は一切描きませんし、
嫌いなようです。隔世遺伝かな。

053.gifいつも遊びに来てくれてありがとうございます063.gif


応援ありがとうございます♪
Yちゃんの絵が素敵だなと思ったら、
ポチっとよろしくお願いします💛
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへにほんブログ村
[PR]
by snow3grandma | 2015-01-14 00:31 | 孫むすめ育ばあ日記 | Trackback | Comments(12)

会いたい人には会っておこう

すっかりブログをお休みしてしまって、
一月ももう半分過ぎてしまいますね。

実は、年末も押し迫った31日に、
尊敬していた先輩の訃報を受けました。
それは、とてもショックで、
もう会いたい人に会えない…そういう気持ちで
いっぱいになりました。
人生の先輩が亡くなっていくことは、
今までに幾度かありましたが、
この年齢になってくると、
以前とは違う感覚で受け止めるようになるのでしょうか。
d0280520_21081878.jpg
彼女と知り合ったのは、
14年前のヘルパー二級の講座の時でした。
すでに70才に手が届く頃だったと思いますが、
精力的に福祉の分野全般に尽力されていました。
とても、目配りの利いた素晴らしい先生です。

一時、彼女のもとでボランティアのお手伝いをしたり、
DVの保護活動について勉強させて頂いていましたが、
一年前にお会いしたのが最後でした。
自分の病をおしても、
もう一度会っておくべきだったと、
後悔の念が、ふつふつと湧いています。
d0280520_21301251.jpg
この頃は、感も鈍っているのか、
病気とともにいて、
ひきこもり生活が身についてしまったのか、
逢いたい人には、逢っておこうという気も
起こらなくなっていました。
お別れはいつやってくるのかわからないもの、
これからは、率先して出掛けるようにしようと
心に決めました。

古くからの友人は、
毎年、年賀状で、
「今年こそ会おうね。」と
言いながら、なかなか実現できずにいます。

孫の誕生のことや、
子供が結婚したことなど、
子育てが終わり、
両親の介護に話題は変わり、
いつしか自分も…です。

「最近、体のがたつきが出てね。」は、
50代から60代の挨拶言葉のようです。
人生のエンディングを少しづつ
考えなくてはいけない
お年頃が否応なくやってきますね。
自分の最期はどうしたいか、
じっくり考えたいと思っています。
d0280520_21312253.jpg
まずは、年明けから、
昨年おさぼり気味だった断捨離です。
身辺整理??ってわけでもないけど、
昨年は、ほったらかしのことが多過ぎました。


今年の抱負は、すっきりした暮らしをすると
会いたい人には会っておこうかな~。


053.gifいつも遊びに来てくれてありがとうございます056.gif



応援ありがとうございます。
また今年もよろしくお願いします💛
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by snow3grandma | 2015-01-12 22:01 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

あけましておめでとうございます

あけまして
おめでとうございます。

昨年は、お世話になりました。

今年も皆様にとって
よいお年でありますように。
d0280520_22023001.jpg

また、ブログ復活するまで、
コメント欄、閉じておきますね。


応援ありがとうございます♪
ポチっとすると喜びます💛
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by snow3grandma | 2015-01-01 00:30 | 日々のこと | Trackback